のぐぴこにっき

「のぐ彦」と「ぴここ」の色々。

ちょっとした工夫で物忘れを改善する方法とおすすめ対策グッズ

「ドアの鍵閉めたっけ?」「炬燵消したっけ?」と不安になり家に戻って確認した事ありませんか?

私はほぼ毎日やっていました。そこでどうにかならんものかと思い考えてみました。

うっかり

うっかり

確認したはずなのに・・・

消した後確認したはずなのに不安になったりしませんか?
自分が信じられないというか、消したシーンが思い出せないんですよね。
このパターンが一番多いです。

鍵の閉め忘れとか火の元の消し忘れ等は何かあったら手遅れなので気になりだすと不安になってきますよね。
私は家を出て駅まで半分くらい過ぎても戻るときもあります。戻ってちゃんと消してあったり鍵が閉まっていると安心するのですが、「まあそうだよね」ってなり残念な気持ちになります。

なんで物忘れしちゃうの?ってことで調べてみました。

物忘れの原因とは?

加齢で記憶力が低下

記憶力は、20歳代をピークに徐々に減退していきます。とくに60歳頃になると、記憶力に加え判断力や適応力なども衰え始め、段々と物忘れが多くなるようになります。

ストレス、栄養バランスの乱れ、寝不足

精神的ストレスが溜まっていたり、栄養バランスの乱れた食生活や過労、寝不足が続くと、集中力が低下して物忘れが多くなります。

このような原因が多いようです。しかし、ストレスを溜めないとか年齢の問題はほぼ解決できないと思うんですよ。そこで私は、これなら覚えていられるかもという方法を考えました!

私の考え

忘れてしまう理由はきっと、「他のことを考えながら」や「無意識にやっている」という事だと思うんです。なので、いつもと違う消し方や鍵の閉め方をすれば覚えていられるのでは!と私は考えました。

例えば、

利き腕と逆の手で

・指さし確認しながら「~よし」みたいな言葉を発する

・いつもよりゆっくりやる

等をすればその時のシーンを覚えていられるのでは・・・。

そして実際にやってみたのですが、家に戻る回数が明らかに減りました!

やはりいつもと違うやり方でやると覚えていられるものなんですね。 

鍵の閉め忘れ防止グッズ

鍵の閉め忘れがある場合音で知らせてくれる「かけたよチャイム」や、鍵を閉め忘れを表示窓の色で教えてくれる「ChecKEY」というような商品もあるらしいので本気で悩んでる方がいたら試してみてもいいかもしれませんね。

最後に

根本的な解決にはなってないかもしれませんが、私と同じ物忘れ等で悩んでいたら騙されたと思ってやってみてください!

それでは、また。